前津福祉会館(まえづふくしかいかん)

  • 前津福祉会館 スキルアップ研修

回想法活動のご紹介

令和3年度はコロナ禍の中、今まで福祉会館で行っていたリーダーサロンでの回想法は、密集密接を伴うので会場の広さや人数制限があり思うように行えませんでした。静かに行える手芸や折り紙、己書サロンが中心です。

スキルアップ研修では、外部講師による回想法、蓄音機で昔の音楽を聴きました。また、今後コグニサイズの研修も予定しています。

前津福祉会館 回想法、スキルアップ研修

★生涯学習センターにて

前津福祉会館 連続講座
前津福祉会館 連続講座

5名の認知症予防リーダーが、4回目の講座「回想法で脳も元気に!」を担当しました。はじめに、 認知症予防リーダーが回想法について説明しました。その後、回想法の体験です。

30名の参加者が5グループ、2部屋に分かれ、認知症予防リーダーがグループリーダーとなり、小学校時代の思い出を語り合いました。講座の受講者は、認知症のことを学びたいと応募された、年代、性別も様々な方々です。初めて回想法を体験される方も多く、リーダーは進行するのに苦労しましたが、貴重な体験となりました。

あるグループでは・・・

リーダーがメンバーに順番にお話を伺おうとすると、「昔の話をするのは好きではない、これからのことだけ考えたい」という発言があり、一瞬グループに緊張した空気が張り詰めました。

すると、他のメンバーの方から「嫌なことは話さなくてもいい。でも、昔の体験があって今があり、この先にも繋がっていくんじゃない。気軽に参加すればいいのよ。」との自然な言葉がけに助けられ、緊張した雰囲気が和み、無事に時間まで皆さんにお話ししていただくことができました。

前津福祉会館 連続講座

グループで回想法を体験後、どんな話題が出たか発表していただき、 認知症予防リーダーが参加者の皆さんに、楽しい気分を残していただくようにお礼を述べ、まとめとしました。

◎ 回想法が福祉会館を飛び出し、地域でいろいろな年代の方々に知っていただく良い機会となりました。

リーダーによる「いこまえづサロン」運営

リーダーが各自の特技を生かして、いくつかのグループに分かれ、福祉会館でサロンを運営しています。

★手芸サロン

前津福祉会館 手芸サロン

♡ハート形リース、アマビエのキーホルダー、とらのこボックス、サンタのアップリケなど、リーダーがアイデアを持ち寄り、何を作るか考え一人ずつの材料を準備します。ハサミや針、ある時は竹串を使って作品を仕上げます。出来上がった作品に皆さん満足され、次回は何を作るのか、楽しみにされています。

★己書サロン

前津福祉会館 乙書サロン

筆ペンで●の書き方から練習します。「上手に書こうとしなくていい」、リーダー講師の言葉に励まされ次々と作品を作り上げていきます。年賀状は、送る人の顔を思い浮かべながら皆さん熱心に取り組まれました。

★折り紙サロン

前津福祉会館 折り紙サロン

万華鏡を作りました。同じパーツをたくさん折り、組み合わせを考えながらのりでくっつけていきます。隣の方と折り方を教え合い「家でも作ってみるわ」と意欲的な感想が聞かれました。

これからの取り組み

今年度のリーダー養成講座受講者の方々も工作やマジックなど、新しいアイデア盛りだくさんのサロンが期待できそうです。現在できていないリーダー活動を含め、コロナが落ち着いてみんなで大きな声で笑い合える日を楽しみにしています。

活動予定

  • 前津福祉会館の今年度の活動予定がありましたら掲載いたします。
  • 新着情報〜16区福祉会館の回想法活動予定はこちら

活動報告

  • 前津福祉会館の今年度の活動予定がありましたら掲載いたします。
  • 新着情報〜16区福祉会館の回想法活動報告はこちら

住所・連絡先

→16区福祉会館・回想法活動のページに戻る