名楽福祉会館(めいらくふくしかいかん)

  • 名楽福祉会館 これまでの取り組み・工夫

回想法活動のご紹介

これまでの取り組み・工夫

  • 参加者の年齢に応じた写真や道具を準備する
    年代によって使用してきた物、流行が異なるため、出来る限り事前に参加者の年代を把握して準備しておくことが大切。
  • グループを年代別に
    同世代だと共有体験が多く、「私もそうだったよ!」と話が盛り上がるため、可能であれば年代別にグループを分けた。

コロナ禍以降

回想法は実施できていない。
感染対策とりてソーシャルディスタンスを確保すると、従来スタイルのグループ回想法が困難であること、少しでも感染のリスクを下げるために極力発声を伴わないレクを選択した等の理由で実施できなかった。

これからの回想法の取り組み案

  • 観賞&発表スタイル
    スクリーン等に映像を映す、もしくは大きなパネル等を作成し、懐かしい道具や写真を全員で観賞する。その後、参加者一人ずつ感想を語って頂く。
  • クイズ形式
    流行した人物、曲、映画のタイトルなどをクイズにして出題していく。

リーダー活動全体を通しての課題

  • コロナ禍で制限が多い中、楽しめるレクをどの様に行っていくか。
  • リーダーの増加に伴い、活動先の確保やフォローを充分に行うことが困難になってきている。

活動予定

  • 新着情報〜16区福祉会館の回想法活動予定はこちら

活動報告

名楽福祉会館の活動報告を掲載しています。

中村区 ふれあい・いきいきさろん「はっしゃおーらいサロン」回想法 7/19(火)<名楽福祉会館>

開催日時:令和4年7月19日(火)開催場所:八社コミニュティーセンター人数:10名内容:昭和50年~60年代 懐かしのあの人その他:人気があったアイドルのプロマイドを見ながら回想法をしました。 「私もミニスカート履いていたよ!」「振付して踊ったね」「今はどうされいるのかな?」などと、昔と今の中を行っ…

  • 新着情報〜16区福祉会館の回想法活動報告はこちら

住所・連絡先

→16区福祉会館・回想法活動のページに戻る