名古屋市認知症予防リーダーの活動のうち、特に福祉会館での「回想法活動」を紹介しています。

トップスライダ1.1
トップスライダ2.2
トップスライダ3.1
previous arrow
next arrow

お知らせ

認知症予防リーダーとは?

福祉会館において認知症予防に係る知識や技術を習得し、地域において普及、啓発を行うために養成された高齢者のリーダーです。認知症予防リーダーとして活躍することで、地域の認知症・介護予防に貢献でき、ご自身の認知症予防にもつながります。

平成28年度から養成講座が始まり、令和6年3月末現在、認知症予防リーダー累計登録者数は1207名です。

新着情報 〜16区福祉会館の回想法活動予定〜

名古屋市16区福祉会館での回想法活動の予定をお知らせしています。

新着情報 ~16区福祉会館の回想法活動報告~

名古屋市16区福祉会館での回想法活動の活動報告を掲載しています。

「回想法ってなんだろう」 4/27(水)<都福祉会館>

開催日時:4/27(水) 10:00~11:00 開催場所:都福祉会館 回想法センター対象:認知症予防教室の受講者様 人数:7名内容:①回想法の説明②10年前、20年前の記憶を呼び起こしていただき、その後ご自身にとって一番古い記憶をお話ししていただきました。③「春の遠足の思い出」をテーマにお話しいた…

瑞穂区社協拠点型サロン「ほっこりサロン」での回想法 4/13(水)<瑞穂福祉会館>

開催日時:令和4年4月13日(水)10時~11時開催場所:瑞穂区社協研修室「ほっこりサロン」対象:高齢者人数:23名内容:YouTubeを使った高齢者のためのレクリエーション動画をスクリーンに映し出して視聴し、その後皆で映像を振り返りながら話をしてもらいました。また懐かしい思い出を葉書に書いてもらい…

1 6 7